メディアについての備忘録

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

海外から到来!YouTuberを体験できる新感覚の15秒間「TikTok」!!

今やテレビにも並ぶ大型メディアになったYouTube

そして、そこで活躍するYouTuber

今や芸能人ばりの人気や知名度を誇る人も多いですよね!!

 f:id:pojipp:20180409222927j:image

 

個人で動画を投稿できるYouTube

何者にも縛られず

自分を自由に表現できるフィールドが、

多くの特徴的で個性豊かなYouTuberを輩出し、それが人気の1つになっています!

 

f:id:pojipp:20180409223254j:image

日本でも特に有名なYouTubeさんたち

[引用]http://cslbook.com/other/3269/

 

今や憧れのYouTuber! 

そんなYouTubeのような体験を

手軽に、かつ楽しく体験できてしまう

素敵なメディアサービスを見つけてしまいました!!!

 

今回紹介するのは、
新感覚の動画投稿型SNS
Tik Tok です!

 

 

Tik Tokとは?

 Tik Tok??てぃっくとっく??

何それ??という方も多いのでは??

まずは、こちらの動画を見てみてください!!

 

↓↓↓

 

こちらは Tik Tok界のスター

渡辺リサちゃんの動画です!

 

この動画...

短いながらも、なんか印象に残り

何度な再生してみたくなりませんでしたか??

 

f:id:pojipp:20180409221449j:image

 Tik Tokとは 中国で誕生した

音楽動画投稿型のSNSです。

2016年に誕生し、2017年8月に日本に上陸しました。現在はアジア圏を中心に爆発的に規模を広げています。 

 

それで結局、 Tik Tokはどんな動画投稿サービスなのか??

SNS要素ってどうなってるのか??

その点をこの後、掘り下げていきます。

 

 

Tik Tokは15秒の音楽動画

短いもので数秒、そして長いものは数時間。内容も多種多様。多彩な動画があるYouTubeと異なり、

Tik Tok動画の長さ15

音楽に合わせた撮影映像のみ

という動画の決まりがあります。

 

 

一見、自由度が低そうに聞こえますが

そこが逆に、「投稿難易度」を低くしているのです!

 

f:id:pojipp:20180409234345j:image

 

 YouTubeに動画をあげてみたい...

でも方法もよく分からないし

動画の構成やらストーリーもどうしたらいいか分からない...

んん...やっぱり無理かな??

 

 

そう思って動けない人も多いそう

でもそこで

「動画の長さは15秒」

「音楽に合わせた動画に」

とルールを設けることで、

「あ、じゃあそのルールの中で自分なりに表現をしてみよう!」と、難しいことを考える手間が無くなりました!

 

f:id:pojipp:20180409234421j:image

 

動画自体も、

  1. アプリに登録してある曲の中から好きな曲を選ぶ
  2. 自撮りの要領で動画を撮る
  3. 必要ならアプリで加工する

という簡単な流れで作成し、すぐに投稿することができます!

 

 この音楽×自撮りの特性を活かして

Tik Tokでは上記の動画のように、

音楽に合わせたリップシンク(口パク)の動画が特に流行しています!!

 

この手軽さが10代20代の若者にヒットし、休み時間の短い時間で15秒の動画をみんなで撮影したりと、自己発信したいお年頃の学生の間でも話題 になっています。

可愛い女の子が目の保養に...笑

 

 

このように、 Tik Tok

ある程度動画の方向性を決めることで投稿の難易度を大きく下げて投稿者の参入障壁を壊し、

しかしそれでも音楽という自由度の高い素材を用いてユーザーに自由な表現の機会を作る

新鮮で画期的なサービスなのです!

 

リップシンク動画以外にも、ダンスの動画やスライドショー、15秒での短い笑いを狙った動画など、意外にも多様で幅広い動画があります!

 

↓ワンちゃんに癒される↓

 

 

↓スーパー面白い小学生↓

 

皆さんも是非、お気に入りの動画を探してみては??

 

【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

▼Tik Tokの魅力をもっと知りたい方はこちら

www.entertainment.life-style-online.com