メディアについての備忘録

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

総チャンネル登録者数日本一☆「HIKAKIN」について知る【第1弾】

「YouTuber」といったらこの人・・・

https://www.gstatic.com/youtube/img/branding/youtubelogo/svg/youtubelogo.svg

引用元:https://www.gstatic.com/youtube/img/branding/youtubelogo/svg/youtubelogo.svg

 

「YouTuber」と聞いてこの人の名前を思い浮かべる人は多いでしょう。
その名も「HIKAKIN」。

平成元年生まれ、新潟県出身、今年29歳の男性です。

現在は、UUUM株式会社の最高顧問&ファウンダーであり、YouTube歴11年、再生回数計75億回、チャンネル登録者計1100万人を突破する日本のYouTuberを牽引する人物です。

※「UUUM株式会社」はYouTuberを活用したプロモーションや企業の動画制作を行う
引用元:会社概要 | UUUM株式会社(ウーム株式会社)

※「顧問」とはある組織に関与し、意志決定を行う権限を持たないが、意見を述べる役職やその役職に就いている者
引用元:顧問 - Wikipedia

※「ファウンダー」とは「創業者」や「設立者」を意味する英単語
引用元:ファウンダーとは - 意味 | IT用語辞典 サバナビ

 

そもそも「YouTuber」ってどんな人?

f:id:ebzsmgur:20180206231236j:plain

「YouTuber」とは「YouTube」に自作の動画をアップしている人の中で、とりわけ「YouTube」からの広告収入で生計を立てている人のことをいうようです。2011年4月に、一般の人が「YouTube」のパートナーとして広告を掲載して利益を得られるようになりました。今では、1万~2万人の「YouTuber」がいると言われています。

 

「HIKAKIN」が有名になったきっかけはマリオ♪

「HIKAKIN」が最初に「YouTube」にアップした動画は「ヒューマンビートボックス」です。「ヒューマンビートボックス」は楽器を使わず体だけで色々な音を出して音楽を奏でる技です。「HIKAKIN」は小学生の頃にテレビで「ヒューマンビートボックス」を知って興味を持ち、海外の「ヒューマンビートボクサー」の動画を見ていたところから、自分で演奏して動画を撮り始めました。高校3年生のときに撮ったと話している一番古い動画がこちらです。若いですね(笑)。でも「ヒューマンビートボックス」のクオリティはさすがです。

www.youtube.com

それから2010年にアップロードした動画「Super Mario Beatbox」が注目され、アメリカのニュースに取り上げられたりテレビに出演したりしました。「Super Mario Beatbox」の動画は当時日本国内月間アクセス一位を記録したそうです。日本だけでなく海外でも一躍有名となったのはインターネットの力ですね。

www.youtube.com

 

師匠の存在!!!

f:id:ebzsmgur:20180207001317j:plain

引用元:https://twitter.com/hikakin/status/586765161022664704

今では「YouTuber」の先駆者となっている「HIKAKIN」ですが、そんな「HIKAKIN」も「YouTuber」で食べていくことを決める転機となった人がいます。その方は「ミシェル・ファン」。アメリカのトップYouTuberです。来日された「ミシェル・ファン」の講演会を聞いて、YouTube」が仕事になるということを知って衝撃を受けた「HIKAKIN」。さらにその講演会で「YouTube」の中の人に出会い、その方からいただいたアドバイス通りに動画をアップしていき稼げるようになりました。ブログでも教わったことを忠実にやりましたと言っています。「ヒューマンビートボックス」は独学で練習したと話していますが、「YouTuber」を目指すときは、憧れになる人と本業としているアドバイザーの存在があったんですね。

HIKAKIN、世間のYouTuber批判も成長のバネに「僕は打たれ強いタイプなのかな」 - ライブドアニュース

 

「HIKAKIN」が運営するチャンネルは多種多様☆彡

https://i.ytimg.com/vi/4cWK21Nbfbc/maxresdefault.jpg

引用:https://www.youtube.com/watch?v=4cWK21Nbfbc

現在、HIKAKINが運営しているYouTubeのチャンネルは4つです。またTwitterやLINE公式アカウントもあり、複数のツールを組み合わせそれぞれの特徴を活かしながら、テーマごとに情報を発信しています。それらを簡単にまとめてみました。

 

☆HIKAKINチャンネル☆
登録:2006/12/30 日
内容:ビートボックスの動画
更新日時:不定
チャンネル登録者数:1,966,894 人
HIKAKIN - YouTube


☆HikakinTVチャンネル☆
登録:2011/07/19
内容:日常の面白いものを紹介する動画
更新日時:毎日夜7時
チャンネル登録者数:5,574,148 人
Hikakin's Video Blog Channel Open!!! - YouTube
HikakinTV - YouTube

 

☆HikakinBlogチャンネル☆
登録:2013/01/30
内容:スマホで撮ったもの、撮影の裏側などラフな動画
更新日時:不定
チャンネル登録者数:439,067 人
新チャンネル『HikakinBlog』オープン!登録してね! - YouTube
HikakinBlog - YouTube

 

☆HikakinGamesチャンネル☆
2013/08/17 日に登録
内容:ゲームをプレイするゲーム実況の動画
更新日時:不定期、更新したらTwitterでつぶやく
チャンネル登録者数:3,324,024 人
ヒカキンゲーム実況チャンネル作りました!新チャンネル『HikakinGames』 - YouTube
HikakinGames - YouTube

 

Twitterアカウント☆
フォロワー:2,579,540
Twitterアカウントが公式公認になりました! - YouTube
HIKAKIN😎ヒカキン (@hikakin) | Twitter

 

☆LINE公式アカウント☆
登録者数:2,320,249
ヒカキンのLINE公式アカウントが出来ました!友達登録を是非! - YouTube
LINE Add Friend

 

☆HikakinBlog☆
内容:文章で伝えられること、写真を紹介
更新:不定
ヒカキンのオフィシャルブログが出来ました! - YouTube
ヒカキン 公式ブログ Powered by LINE

※チャンネル登録者数は2018/1/30時点

 

また、公式プロフィールにスケジュールがお知らせされているのでぜひチェックしてみてください。
HIKAKIN | UUUM(ウーム)

 第2弾へ

ここまでまとめて気づいたことは奥が深いということと「HIKAKIN」についてもっと知りたいと思ったことです。続きは第二弾でご紹介したいと思います。

第2弾はこちら↓↓↓

www.media.life-style-online.com